シンガポール バクテー一覧

Bak-Kut-Teh

シンガポールのバクテーの一覧をまとめてみました。 これ以外にもお勧めのバクテーが有れば是非コメント欄で教えて下さい!

 

 

お店の詳細

以下がそれぞれのお店の詳細です。

名前 スタイル 総評 住所 営業時間 記事リンク その他
Song Fa Bak Kut Teh(松發肉骨茶) シンガポール ☆☆☆:そこまで濃くない味付け。 ノーマルなバクテー 154 Rangoon Rd, Singapore 218431 12:00~14:00, 18:00~28:00, 定休日:火曜日 記事 観光のついでならクラーキーのSong Fa Bak Kut Tehが一番だと思います。 雰囲気も良く、店員も観光客慣れしており、何より食事の前後にクラークキーで観光が出来ます。 ここでバクテーを食べてからリバークルーズでマリーナまで行く、というコースは鉄板ですね。
Founder Bak Kut Teh Restaurant(発起人肉骨茶餐室) シンガポール ☆☆☆:そこまで濃くない味付け。 ノーマルなバクテー 154 Rangoon Rd, Singapore 218431 12:00~14:00, 18:00~28:00, 定休日:火曜日   ここはシンガポールスタイルのバクテーの発祥の店と言われています。 ちょっと他の観光地から離れていますが、ローカルっぽい雰囲気もあり、バクテーもノーマルな味付けで、教科書通りのバクテーという感じでしょうか。
Ng Ah Sio Pork Ribs Soup Eating House(黄亜細肉骨茶餐室) シンガポール ☆☆☆:濃いめの味付け、リブロースの方が肉が軟らかい。 208Rangoon Rd, Singapore 218453 7:00 ~ 22:00, 定休日:月曜日   小月甘/Xiao Yue Gan: 何度も継ぎ足すお茶、だんだん甘くなる。
Outram Park Ya hua Rou Gu Cha(欧南園亞華肉骨茶) シンガポール   7 Keppel Rd, Singapore 089053 7:00 ~ 15:00, 18:00 ~ 4:00, 定休日:月曜日   Hua Kee Rou Gu Cha Eating Houseの本店(?)
Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh(梁记(巴生)肉骨茶) マレー   205A Sims Ave(本店) , 321 Beach Rd(支店) (本店)11:30 ~ 15:00, 17:20 ~ 22:00 定休日:火曜日, (支店)11:30 ~ 21:30 定休日:月曜日   土鍋で出てくる(グツグツ)
Joo Siah Bak Koot Teh(裕城肉骨茶) シンガポール   347 Jurong East Avenue 1, (Yuhua Market & Hawker Centre)     マカンストラ掲載 – 5本箸
Ya Hua Bak Kut Teh Eating House シンガポール   Isetan Office Bldg, 593 Havelock Rd, Singapore 169641 18:00 ~ 2:00, 定休日:月曜日   Outran Park Ya Hua Rou Gu Chaの姉妹店(?) 一番おいしいという人も?
Rong Cheng Bak Kut Teh (Sin Ming Lane) シンガポール   26 Sin Ming Lane, #01-114/117 Midview City 7:00 ~ 16:00   マカンストラ掲載 6本箸, クリアーな白系スープですが胡椒は軽めで、豚肉の味が良く出た非常に美味しいスープ。
Sentosa Gateway シンガポール ☆: ちょっと肉のうまみが弱いかも? 3 Sentosa Gateway     Vivocity2F のセブンイレブン脇から煉瓦作りの建物の前にあるホーカーに渡れます。
Leon Kee Claypot Pork Rib Soup(諒記砂鍋當帰肉骨茶) マレー ☆☆ : 少しカレー味がする。マレー式のバグテー 120 Bukit Merah Lane 1 1130 ~ 2300, 定休日:火曜日   ここもマレー式のバクテーです。となりの店のアボガドジュースがおいしいので是非あわせて頼んでみて下さい。
・ポークリブ・ヌードル:ちょっぴりカレー風味、面が太い。
・隣の店のアボガドジュースがおいしい。
Sin Heng Claypot Bak Koot Teh(新興瓦堡肉骨茶) 両方   439 Joo Chiat Rd, Singapore 427652 24h営業, 定休日:月曜日   シンガポール、マレースタイル両方のバクテーが楽しめます。
スペシャルクレイポットバクテー:マレースタイル
オリジナル・バクテー:シンガポールスタイル
クレイポット・トーフ(豆腐の煮込み/6ドル):揚げ豆腐をネギ、海老などと一緒に煮込み、濃厚な味付け

 

バクテーについてはバクテー(Bak Kut Teh)についてに詳しくまとめているので、こちらもあわせてご確認ください。

4 Responses

  1. バクテー大好き より:

    こんにちは。バクテーにはまって年に一回シンガポールへ行っています。
    こんな素敵な一覧があったなんて!まだ半分しか行っていないですが、今年また是非行こうと思います。

    ところで、去年11月に行こうと思ったLeong Kee (Klang) Bak Kut Tehのビーチロード支店の方が、どうも閉店(移転?)していたようです。何かご存じですか?
    ゲイランに本店があるのですね。ゲイランまで行こうかとも思うのですが、ちょっと遠いかな~と思ったりしてしまい。

    • Singapore Guide Singapore Guide より:

      コメントありがとうございます!
      ビーチロード店は2014年9月頃に閉店してしまったようです・・・。(後程地図も修正しておきます。)
      ゲイランの本店ではスープ無しのdry bah kut tehというものも有りますので、よかったら試してみてください!

      他にも知りたいことがありましたら気軽にコメントしてくださいね!

      • バクテー大好き より:

        お返事ありがとうございます!
        やはりビーチロードの方は閉店していたのですね~。次回は是非ゲイランの本店をチャレンジしてみます。
        旅行ではジュロンバードパークも必ず行くので、ジュロンのJOO SIAHも行ってみたいと思います。

        そういえば、ソンファがチャイナタウンの駅のところに支店を出すみたいでしたね(私が行ったときにはまだ開店していませんでしたが、まもなく開店!みたいな広告がありました。ディンタイフォンの近くだったような)。ソンファはクラークキーにもすぐ近くに2店舗ありますが、味も価格も一緒ですか?一昨年は角の方、去年は室内のほうで食べました。一年あいたので比較できませんでした。室内のほうが快適は快適ですが、何故か角のお店のほうが混んでいるので、そちらの方が美味しいとか安いとかあるのかな?と思った次第です。

        発起人は今回初めて行ったのですが、万人受けする美味しさでしたね~。バレスティアロードと、NG AH SIOの近くにもう一店舗あると思うのですが、検索するとバレスティアロードの方ばかり出てくる感じです(私が今回行ったのはNG AH SIOの近くです、ハシゴしました、笑。夜のNG AH SIOは朝よりも胡椒が激烈に濃くて唇がぴりぴりしました~)。
        バレスティアバクテーは、正直スープも薄いしお肉も硬めで、あまり好きではなかったです。
        YA HUAは、ソンファや発起人と、NG AH SIOのちょうど中間みたいな印象で、割と好きでした。あと、YA HUAはビールが飲めるのがポイント高いです(缶ビールですけどね)。

        だらだら書いてしまい、失礼しました。
        料理に対するコメントが私の印象と同じ傾向なので、このブログの情報もを非常に頼りにして次回いろいろ行ってみたいと思います。よろしくお願いします。

        • Singapore Guide Singapore Guide より:

          料理の印象が同じというのは嬉しいですね!
          きっと味の好みも同じだと思いますので、良いバクテーがありましたら是非教えて下さい。

          クラークキーのSong Faはお店の雰囲気も良くて、友人が来たときなどはよく一緒に行きます。
          2店舗あるお店もどちらかというと席を拡張しただけという感じなので味は一緒だと思います。
          やっぱり大きい方の店舗の方が外にありますし、観光っぽいのでほとんどこっちに行きますが・・・(笑)
          混んでいるのもそういう理由からだと思います。

          発起人はレシピにあるようなバクテーですよね、悪く言うと特徴が無いというか。
          バレスティアの方の店舗は深夜三時頃までやってるので、仕事やフライトの関係などで遅い時間に食事をするときによく使います。
          シンガポールだと遅い時間の食事の選択肢は少ないので、重宝しますね。

          ハシゴされるとは、ほんとにバクテー好きなのですね(笑)

          また行かれた際には是非コメント下さい!

Singapore Guide にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。